歯 汚れ 歯磨き粉

歯の汚れを落とす効果のある歯磨き粉のランキングサイトです。

 

どうして歯が汚れたり、黄ばんだりするのでしょうか?

 

歯が汚れた。歯が汚れて実際より老けて見える。
何てこと、良くありますね。
でも、何で歯が汚れてしまうのでしょうか?

 

原因って大きく分けると2種類に分かれるのです。

 

@歯そのものに問題が有る場合
 例えば先天的な問題や、虫歯などで神経を抜いたりしたら歯が黄ばむより黒っぽくなります。
 この他にも、歯が傷んで汚れが歯の中心の象牙質まで浸透してしまった場合です。

 

A歯に汚れが付着した
 タバコを良く吸う人は歯の裏側にタバコのヤニが付着します。

 

 紅茶や日本茶、コーヒーが好きで1日に何杯も飲む人は渋なんかが付着しています。
 このほかカレーが好きな人も汚れの原因になります。

 

歯そのものに原因がある場合は、審美歯科などの歯医者さんに治療するしか方法がありません。
この場合は保険が適用されませんので、残念ながら高額な出費になります。
しかし、汚れが歯に付着した場合は、専用のホワイトニング用の歯磨き粉を使って
毎日の歯磨きに取り替えれば、大体3か月くらいで真っ白い歯になります。

 

では、一般に薬局で売られている歯磨き粉で問題ないのでしょうか?
実は、一般の歯磨き粉にはほとんど研磨剤が含まれています。
研磨剤って、例えば粒塩なんかです。
研磨剤が含まれている歯磨き粉でゴシゴシ歯を磨くと、歯の表面が削られてしまいます。
表面が傷だらけで、余計に歯が黄ばんだりします。この傷に汚れが入り込んでしまうのです。
それに、歯を白くする成分も含まれていないので効果は期待できません。

 

では、どんな歯磨き粉が良いのでしょうか?
・研磨剤を含んでいない
・ポリリン酸を含んでいる
・価格
・口臭や歯周病(虫歯)対策がなされている。

 

これを基準にしてお奨めのホワイトニング用の歯磨き粉のランキングサイトを作ってみました。

はははのは
5345

歯の汚れを取る歯磨き粉の第1位「はははのは」の特徴は?

 

歯の汚れの原因のステインを削って落とすのではなく
ポリリン酸ナトリウム&メタリン酸ナトリウムを使って
歯の汚れであるステインを浮かして落とします。
発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤は使わず
着色料・パラベンを使っていません。
ハッカ油を使っているので、口臭対策にもなります。
まさに オールインワン歯磨き粉です。

 

価格 特典 評価
3500円 初回限定 1980円 10日間の返金保証付き 歯,汚れ,歯磨き粉

はははのは の総評

 

値段から考えてもコストパーフォーマンスは最高ですね。
・研磨剤不使用
・ポリリン酸による汚れ落とし
・口臭対策も万全
・継続購入の縛りもないので気に入らなければ即辞められるのも安心です。

 

 

 

薬用パールホワイト
3869

歯の汚れを取る歯磨き粉の第2位「薬用パールホワイトプロ」の特徴は?

 

ポリリン酸、メタリン酸、リンゴ酸といったホワイトニング成分のオールキャスト
研磨剤を使っていないのに数日で効果が出る・・という驚くべき結果
歯垢や口臭予防、虫歯予防にも効果あり
芸能人も多数愛用
歯茎にも効果があります。

 

価格 特典 評価
8400円 初回限定 3240円 送料無料(1か月分)デンタルケア商品を毎回プレゼント 歯,汚れ,歯磨き粉

 

薬用パールホワイトプロ の総評

 

コチラもポリリン酸をメインに使っているので、ホワイトニングとしては期待できます。
事実、使い始めて数日「で歯が白くなった・・という声も多い。
唯、金額が8400円というのが難点

 

 

ちゅらトゥースホワイトニング
9875

歯を白くする歯磨き粉の第3位「ちゅらトゥースホワイトニング」の特徴は?

 

 ・研磨剤不使用です。
 ・医薬部外品なので、効能を国が保証しています
 ・ボリアスパラギン酸配合:黄ばみやステインを除去します。
 ・ビタミンCやリンゴ酸を配合:歯についた汚れを浮かして落とします
 ・GTO配合:虫歯になりにくい歯を作ります
 ・54万人の満足調査で堂々1位を獲得

 

価格 特典 評価
5980円 初回限定で 3980円 ワンタフトブラシ1本プレゼント 歯,汚れ,歯磨き粉

 

ちゅらトゥースホワイトニング の総評

 

主場が多いと言われる沖縄で開発された歯磨き粉という事で評判は良いようです。
主要成分がリンゴ酸なので、ポリリン酸を主成分とする歯磨き粉より若干落ちるのでは?

 

という事で3位にしました。

 

ビースマイル
10909

歯を白くする歯磨き粉のの第4位「ビースマイル」の特徴は?

 

・ポリアスパラギン酸とリンゴ酸で歯の黄ばみを落とす
・医薬部外品です
・ビタミンC配合で 歯茎の健康を保ちます
・新成分のGTO配合で口臭予防効果もあります。
・アラントレイン配合で歯周病リスクを低減
・研磨剤、漂白剤、発泡剤など不使用

 

価格 特典 評価
4800円 500名限定で 半額の2400円送料込 サプリメントケースをプレゼント 歯,汚れ,歯磨き粉
ビースマイル の総評

 

黄ばみ落としの主成分がリンゴ酸なので、歯が白くなる期間が長くなりそう。
医薬部外品なので効能は保証されています。
安い、おまけつき、500人限定・・という触れ込みはどうなのでしょうか?
という事で4位にしました。

一番のお奨めは はははのは

 

はははのは は、ポリリン酸ナトリウムを使って歯の汚れを浮かして落とす・・ホワイトニングをします。
ホワイトニングには、リンゴ酸を使う歯磨き粉が多いのですが
リンゴ酸よりポリリン酸の方が効果が高いのです。

 

この上、ハッカ油という天然成分が含まれています。
これが、朝起きた時の口の中のネバネバ感を抑える効果があります。
つまりこれが、口臭予防になっているのです。

 

又10日間の返金保証が有る事も大きい。
思ったのと違う商品だった場合は大抵は泣き寝入り。
本当に返す可能性は低いとしても、この制度が有れば安心です。

 

 

5347

界面活性剤って? 何でこんなもの使うの?

 

ホワイトニング用の歯磨き粉には界面活性剤を使っている
歯磨き粉もあります。
界面活性剤って、一種の石鹸みたいなもの
特に、身体に害がある訳では無いのですが
全く無意味な成分です。
使っている理由は、
単に、歯を磨いたとき泡立ちが良い。
だからよく効いている・・と使った人が勘違いしている。
訳です。
唯、化学成分なのでこんな物は使ってもらいたくはありませんね。
食品の着色料の様なものです。

 

 

白い歯を保つ秘訣

ホワイトニングって、例えば歯科医院で治療して真っ白い歯になっても
いつもでも真っ白いままかというとそんなことはありません。
実は歯科医院で治療しても実際は10か月くらいしか持ちません。

 

ホワイトニングジェルを使っても同じで、
歯が白くなった・・・で止めてしまったら元の木阿弥です。
毎日、ホワイトニングジェルで歯を磨く事を継続する事が大切です。

 

考えてみれば当然で、部屋が汚れたから、優秀なハウスクリーニングの会社に
掃除をしてもらってチリ一つ無い状態になりました。
でも1年もすれば、換気扇も台所もお風呂場もトイレも汚れてしまうのと同じです。

 

歯科医院でも、ホワイトニング終了後は丁寧な歯の管理を言われます。
「その日に着いた歯の汚れはその日の内に落とす」
でも別に難しい事を言っている訳ではありません。
ホワイトニング専門の歯磨き粉で毎日歯磨きをするだけです。
では、そんな歯の管理に関する器具を使ったら良いのでしょうか?

 

@歯ブラシ

 

 実は歯ブラシはそれほどお奨めの商品はありません。
 唯、気を付けるのは
・安すぎる歯ブラシはダメ
 という事です。後は極端に固い歯ブラシも歯のエナメル質を傷めかねないので
 控えた方が良い様です。

 

A電動歯ブラシ

 

 電動歯ブラシって以前は介護用の手が不自由な人たちのものでした。しかし、最近は超音波で
 歯の歯周ポケットまで洗浄できる優れものが売り出されています。
 ブラシの先端が1分間に3万回も振動するので歯ブラシの先端が当たった部分の歯垢を効率よく
 落とします。
 又、歯にブラシの先端を当てるだけでほとんどの汚れが取れてしまうのも楽です。
 ホワイトニング用歯磨き粉も電動歯ブラシに対応しているのが大部分なので
 一緒に使えば効果が高いようです。

簡単に歯が白くなるのは実は危険なんです

 

ホワイトニング用の歯磨き粉を使い始めると、大体3か月程で
歯が白くなるようです。
もっと早くホワイトニング出来ないの?
と思いませんか?
実は余りには早く歯が白くなるのは逆に危険なんです。

 

@研磨剤で歯を削る場合

 

ホワイトニング専用の歯磨き粉には、研磨剤を含んでいるものは
殆どありません。
でも、実際研磨剤を含んだ歯磨き粉で磨いた場合、確かに歯は白くなります。
でも同時に歯の表面のエナメル質を傷つけて、今以上に黄ばんでしまいます。
それ以上に、知覚過敏になってしまい冷水などで歯がしみて耐えられなくなってしまいます。
唯、ポポリン酸を使った歯磨き粉は違います。
ポポリン酸はホワイトニングの歯科医院でも使われている様に、歯のクリーニングには
絶大の効果を発揮します。

 

A身体がついて行けない。

 

人間の身体というものは、実は急激な変化に対応できていないのです。
初夏、急激に暑くなると熱中症になる人が多いようなものです。
どこか急に体内で変化が起こると、逆に元の状態に戻そうとして
身体のあちこちに変調をきたすようになってしまいます。
しかし、少しづつの変化に対しては上手く順応するのです。
歯のホワイトニングも同様で2〜3か月かけてゆっくり歯が白くなる方が
実は良いのです。
歯医者さんでのオフィスホワイトニングでも、急に歯が白くなるような
治療法は行っていないのです。
理由としては、確かに歯は白くなるのですが、縞模様に白くなったり
一部白く光ってしまったり、不自然な白さになってしまいます。
この為、歯科医院でも1回で治療は終わらず何回かに分けて治療しています。